美容整形外科で輪郭形成の整形手術を受けました

鏡もちゃんと見れるようになった

そこで輪郭形成手術を受けることを決めました。
手術をする前は緊張して眠れないこともありましたが、手術当日は来院してからは身体の状態を確認してそのまま手術に入ることになり、麻酔をしていたこともあり気付いたときには手術が終わっていました。
手術が終わった後も点滴から麻酔を入れてもらっていたので痛みを感じることはなく、普通に歩くことも可能でした。
顔が何となく腫れあがっているという感じはありましたが、少し熱を感じるくらいで耐えられるほどでした。
その後、数日入院しましたが、ベッドの上で気楽に過ごすことができ、退院するころには普段と変わらない状態になりました。
吸収糸で縫合してもらったので抜歯をする必要もなく、退院した後は1か月に1回の通院で済みました。
途中、痛みや腫れが起こることもなかったので、少しずつ順調に回復していきました。
包帯をとったときにすでに顎の歪みがなおっていることがわかったので嬉しくなりました。
食べ物を食べるときにも違和感はありませんし、鏡を真っ直ぐに見ることができるようになったので良かったです。

自転車の自己でアゴが歪んでしまった : 見た目以外にも出る歪んだアゴの影響 : 鏡もちゃんと見れるようになった